■泡盛検定パーティを開催しました。

毎日暑いですね。泡盛検定パーティを開催しました。
今回はまずは6級をクリアを目標。


泡盛の酒造所に関する知識は今後どんどん飲んで経験を積むしかありませんね。
でも、なんとか2回目でみんな6級をクリアしました。
ということで、無事に乾杯。次回は8月に開催することになりました。
毎月でも良いけどね。
今回は、この甕の古酒のうち右前にある、まさひろを開けました。
料理の説明を簡単に。基本は沖縄料理ですが、かなりアレンジしてあります。
焼きナスの香味野菜がけ
スーチカ。豚の三枚肉を茹でて薄切りにしたものです。
人参しりしり。定番ですね。
これは、表裏。限定30本のレアものということで、泡盛新聞に送ってもらいました。参加者からは度数が低いとの意見が。いつもどれだけ度数の高い酒を飲んでいるのでしょうか。
夏野菜の天ぷらトマトソース添えです。ナス、ゴーヤ、ズッキーニになります。
飲み会の定番。鶏の唐揚げです。
米島酒造の久米島は度数30度。スッキリとした味です。

このあたりから、早く古酒を出せコールが。

その前に、久米島の米島酒造を見ておきましょう。見学に行ってみたいですね。
これは麩チャンプルです。スパムは沖縄から送ってもらいました。ありがとうございます。
2000年1月1日蒸留久米島の久米仙です。Kさんに頂いたわたしの宝です。
度数はもちろん44度。18年古酒。香りが違います。
小松菜と油揚げの煮びたし。
バンバンジーです。ピリ辛が泡盛に合う。
参加者皆様に配った泡波。各自が自分の分を試飲。
魚がゴロゴロ入ったゴーヤチャンプル。最近沖縄で食べるゴーヤチャンプルもアレンジ満載のモノが多いですね。それも楽しみ。
パーティも終盤に近付き。まさひろ登場。思う存分どうぞ。
ナスのみそ炒めです。「麺奥義」の小麦粉で手打ちした中華麺と一緒に。小麦粉の味が感じられて美味しかった。
みなさま、参加いただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イベントカレンダー

<< 9月 2022 >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
ページ上部へ戻る